a_a_a_artのブログ

質素な生活

気付いたら群青

(歌詞)

気付いたら群青 
温いココアに浮かれてる
気付いたら群青 
世界の端で笑ってる

「誰もいないよ」
スクリーンの前に揺れる髪が
色を失って
馳せた想いは群がって降る

不安定で
汚れちまった平凡とかに
くだらないな
肌寒いあの夜を思い出したこと

気付いたら群青 
温いココアに浮かれてる
気付いたら群青 
世界の端で笑ってる
鉄が 鳴いて 雨は 爆ぜる

慣れた手癖で
景色を重い煙で殺す
警報は鳴る
少し曲がったポスター剥がし

不感症さ
言葉はもう曖昧だから
シンドローム
薄着のまま檻の外見つめていたいだけ

気付いたら群青
口笛とそのワルツ
気付いたら群青
手を振って待ってる
星と 月が 溶けて 爆ぜる

橙は青いまま
風にただ晒されて
僕だけが馬鹿なまま
厚い雲陰られて
狂ってるフリをした

気付いたら群青 
温いココアに浮かれてる
気付いたら群青 
世界の端で笑ってる
僕も 星も 月も 駆ける