a_a_a_artのブログ

質素な生活

スイッチ//フラッシュバック

どうも、僕です。

誰に見られているわけでもないけどもブログを書きます。

 

 

なぜなのか。それが今回のブログのテーマです。

 

 

理由は2つあります。

 

 

 

1つ目、改めて自分でブログを見返したときに「あっ、こんなこと考えていたのか」「こんな書き癖があったのか」と再発見するのが面白いと感じたからです。

 

 

それは一種のスイッチに似てます。

 

 

ただ、それはブログに限らず、スイッチはそこら中に転がっていて、大事でもなんでもない記憶のフラッシュバックの引き金となるのです。

 

 

ふと、つまらない一日の帰路、住宅街、何処かからのカレーの匂い。

 

 

それはスイッチになって、自分のものなのか、はたまたテレビの中で見たのか、小さな頃の記憶がフラッシュバックします。

 

若干崩れたじゃがいも、不揃いなにんじん、ブロック状の豚肉の脂身が妙に苦手で、こっそり三角コーナーに捨てる。

 

僕のこの一文が誰かのスイッチになるもしれません。僕が思い出すカレーの匂いと、誰かが思い出すカレーの匂いは、たぶん、ちょっと違う気もしますね。

 

 

また、そのカレーの記憶は、下手だった母の料理を思い出すスイッチになりました。

 

 

母の料理のなかでも、特に、いっつも茶色一色だった弁当が嫌でした。

 

唐揚げに、竹輪を醤油で甘じょっぱく煮詰めたもの、あとは冷食の何か揚げ物。揚げ物を二種入れるのは、幕の内弁当のようなオカズが多い弁当でならよいが、オカズ2/3が揚げ物はどうなのか。

 

あと、友達の弁当に入っていた冷食のグラタンが羨ましかった。食べ切ると、よくわからない占いだか、一言書き添えてるやつ。母親の持論は「冷たいグラタンはまずい」とのことだったが、そんなのは唐揚げにも言えることではないか。

 

 

結局、僕の好きなグラタンが弁当のスタメン入りすることはなかったです。

 

 

スイッチがスイッチになって、遠く、鮮明な記憶のフラッシュバックが起きる。そんなことをツマミに、今日も安い「いいちこ」を水道水で割って、喉に流し込むのです。

 

 

だらだら書いてはみたものの、要は「備忘録」のひとつ、とでもいいましょうか。

 

 

 

2つ目の理由なんですけど、こっちが重要です。

 

 

それはですね。

 

 

それはですね…。

 

 

僕の大好きなAV女優の「鈴木心春」さんが最近頻繁にブログを更新してて、なんかいいな!って思ったからなのです!!!

 

マジエロくて、かわゆすな自撮り付きで最高なんで見てください。

 

 

さて、シコるか。

 

初恋リミテッド

どうも、僕です。

 

来週のライブに向けて、雑誌は新曲を作っています。その為、一年ぶりくらいに歌詞を書いているんですが…

 

 

ぜんっぜん思いつかんのです。

 

 

大学時代は合わせてる場ですぐに歌詞が書けるくらいには速筆だったんですけど。「少女in the poolside」という曲においては、橋本愛ちゃんのことを考えながら10分ほどで歌詞を書いた記憶があります。

 

それが今やどうでしょう。

 

 

社会に対するストレスと不満、絶望しか思いつかんのです…。

 

 

どうにもこうにも参ってきたので、リハビリがてら文を書いてみようと(正確にはキーボード打ってるだけなんですけどね)思ったわけです。

 

歌詞の参考になるようなセンチメンタルな文を書きたいなァ、なんて柄にもなく思ったので、僕の初恋たるものについて書いてみようと思います。キャッ///←こういう表現ももはや古いというか、おっさん感ありますな

 

 

まだ13歳だったか、僕は「佐々木さん」に恋をした。

 

恐らくではあるが、それが初恋だった気がする。初恋は実らないというが、まぁその誰かの書いたキャッチコピー通りではあった。

 

それはもう文字通り、僕は狂っていた気がする。当時の文化であった前略プロフィールの、佐々木さんの友人の澤さんの前略プロフィールに載っていたプリクラの、左下の方に小さく写っていた佐々木さんで度々しこっていた。

 

 

こんなことを書けば、下品な事をそれはタバコのように忌み嫌う「嫌エロ家」からのバッシングを浴びるであろう。

 

嫌エロ家のバッシングの矛先(もはや矛先も下ネタなのかもしれない)は多岐に渡る。

 

少年誌なのに肌色の面積が多いだとか、子供は寝ているはずの深夜番組でも乳首はNGだとか、果てにはコンビニにエロ本を置くななど騒ぐ。

 

もはやどこまでが下ネタなのだろうか。

 

陰茎は良くて、イチモツはなぜダメなのか。俗語であるからなのか、将又カタカナであるからなのか。そうであればペニスはよくて、男根はダメということになる。ペニスもぺにすと表現すればレッドカードを貰うことになる。

 

些か疑問の残る結果となってしまったが、「個人の裁量」というよくある「ふわっと」した表現で結論付けようと思う。

 

 

何故なら本題でないからだ。

 

 

本題に戻るが、嫌エロ家は「分エロ」に対しても否定的だ。

 

男性陣が女性陣から分エロを試みたところで、漏れ出す「副流エロ」に苦い顔をしては侮蔑の視線を送る。副流エロさえもセクハラとして扱われてしまう。

 

僕もそういった世の流れに止むを得ず「禁エロ」を試みることとなった。

 

まずは禁煙と同様にエッチ…あっ、パッチである。禁煙のように補助薬ではなく、禁エロの際は市販で買える、ある飲み物を服用するのである。

 

 

それは母乳…やべっ、豆乳である。

 

イソフラボンには女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きがあるらしく(ソースは「ぎんぎん君」というサイトのオナ禁を成功させる10のコツという記事なので信憑性は怪しい)、豆乳を一種のパッチとして使用する。

 

禁エロの道はまだまだ長い。世の中ありとあらゆる所に、何食わぬ顔かおして「滞留エロ」は潜んでいるのだ。

 

 

素股…ちがうちがう、スマートフォンはその最たる例だ。僕はかなりの数のエロサイトをブックマークしている。

 

誰に見られるわけではないが、「今夜もあなたのお友達」という副題のエロサイトは「最強のコード検索!」というタイトルに、「素人 個人撮影 おすすめ」と表記されてしまったものは「路地裏音楽戦争」と、今や誰が見ているのかわからない懐かしのサイト名でカモフラージュしている。

 

スマートフォンを開けば、そこにはありとあらゆる滞留エロが「ほら!私でしこって!」と言わんばかりに僕を誘惑してくる。

 

 

そうか、ネットを勃て…絶てばよいのか。そう考えた僕はスマートフォンとの決別を決意した。

 

スマートフォンの破棄、ネット社会からの決別、僕はこれにより禁エロを達成できるかのように思えた。

 

 

事態はそんなに簡単なものではなかった。

 

 

街を歩けば目に入るエロ。女達の長い髪や、豊満な胸元、靡くスカートは僕のエロを掻き立てる。

 

 

そう、地球に生きる上にはエロとの決別は不可能だったのだ。

 

僕は真理に辿り着いた気がした。そしてある決意を固める。

  

 

宇宙へ行こう。

 

 

次回、「後藤、宇宙(テラ)へ」。

 

 

だめだこりゃ。

 

気付いたら群青

(歌詞)

気付いたら群青 
温いココアに浮かれてる
気付いたら群青 
世界の端で笑ってる

「誰もいないよ」
スクリーンの前に揺れる髪が
色を失って
馳せた想いは群がって降る

不安定で
汚れちまった平凡とかに
くだらないな
肌寒いあの夜を思い出したこと

気付いたら群青 
温いココアに浮かれてる
気付いたら群青 
世界の端で笑ってる
鉄が 鳴いて 雨は 爆ぜる

慣れた手癖で
景色を重い煙で殺す
警報は鳴る
少し曲がったポスター剥がし

不感症さ
言葉はもう曖昧だから
シンドローム
薄着のまま檻の外見つめていたいだけ

気付いたら群青
口笛とそのワルツ
気付いたら群青
手を振って待ってる
星と 月が 溶けて 爆ぜる

橙は青いまま
風にただ晒されて
僕だけが馬鹿なまま
厚い雲陰られて
狂ってるフリをした

気付いたら群青 
温いココアに浮かれてる
気付いたら群青 
世界の端で笑ってる
僕も 星も 月も 駆ける

祭vol.1⑥グライダー


どうも、僕です。

f:id:a_a_a_art:20161102130532j:plain

もはや洗脳になりつつある11/19の宣伝。さすがにみんな来る気になったでしょう。バイトの交代は今のうちに探して下さい。ほら、そこの君。


さて、いつもの後藤の汐入青姦スポット探索紀行コーナーはっじめるよぉ〜

今日もどこかで腰を振る音(スパァーンスパァーン)



はい、忘れてください。さて、汐入のおすすめスポットですが………


もう思いつかんねん…


みんなハニービーでネイビーバーガー食べればええやん…僕食べたことないけどたぶんおいしいし…

海軍カレーは値段の割には地味なんでネイビーバーガーの方をおすすめします。飲み屋ならあうとろう亭って串焼き屋とか、あと横須賀中央のおすすめの店とかは知ってるんやけど、汐入で遊ばへんし大してうまい店もないんすよ!!!青姦するような公園もない!!!たぶん!

でも雑誌企画 祭vol.1 Waltz in Shioiriは来てね!マジで景色は異国感あって素敵な土地ですから、ドブ板通りもヴェルニー公園から見る軍艦も。


さてさて、このしょーもないブログ企画もついに最後ですね。今回は僕らに最も縁の深いあのバンド、グライダーの紹介です。ほんとね、ボーカルたつまさんの歪みきった性格以外大好きなバンドです。


グライダーといえばこの曲、でもこの曲は僕がたつまさんにいちご100%を貸さなかったらできてないってエピソードからも僕らとの縁の深さを感じますね。ちなみに僕は東城派です。18巻の学園祭で泣いてた東城を抱きしめてあげたい勢です。


ほんと今更グライダーについて何を話せばいいのやら…元々僕ら雑誌はグライダーを目標に始めたバンドみたいなとこありますね。

なんだろう、グライダーってそんなうまいバンドではないと思うんですよ。k.k.houseと比べたら一目瞭然だし、かといってちびちんぽみたいに勢いも今やなく。おっさん集団ですからね、あの人たち。そろそろアラサーなんで、いつまでもおっぱいおっぱい言ってる場合じゃないですよ、つつみさん!!!

なんなんすか…おにゃんにゃんタイム〜〜!!!*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*って…(@tsutsuminiのプロフィールから引用)


おっぱい( ´θ`)ノ



そんなばかばっかやってる先輩たちの何がそんなに憧れたのか、って。ステージに立つその姿が本当にかっこよかったんですよ。僕と同様、大してうまくないたつまさんの歌。ちゃんと弾いてるのか怪しいくらいに暴れるムラキさん。見た目もそんな華があるわけじゃないし…そんな4人のライブが最高なんですよ。百聞は一見に如かず、2年生以下の子たちにぜひ見てもらいたいです。


たつまさんの拗らせてる歌詞だったりそりゃ魅力をあげてけばキリないんですけど、それ以上にあの人のだらしないエピソードの方が多いんですよね…

例えばSTAY YOUTH FOREVERのウォーウォーウォに合わせておちんちん振り回してたりね。しかも工藤の家で。僕の実家でもいきなり全裸になったり…


ああああぁぁぁ!!!もう!!!!!!




(後藤氏、憤りによる発狂の為打ち切り)




祭vol.1⑤雑誌


どうも、僕です。


11/19といえば………


そうです、ゆりかちゃんの誕生日!!!

おめでとう!生まれてきてくれてありがとう!パンツ見せて下さい!!!


f:id:a_a_a_art:20161031163400j:plain
はぁい、いつものいきまぁーす。
11/19は雑誌の企画、祭vol.1 waltz in shioiriですね。

ちなみに工藤は11/5、僕は11/7が誕生日なんですけど、お祝いとかいいんで11/19一緒に飲みましょう。それが何より嬉しいです。友達連れてきてくれたらそれが僕らの誕生日プレゼントです。あっ、やっぱり女の子はキッスを下さい。


よし、まずは汐入のパワーGスポット紹介から。ビクゥン!

ネイビーバーガーの店とか海軍カレーの店とか紹介したいところですが、そんなん地元民は行かないんですよ。高いしそこまでおいしくないし、土曜とかめっちゃ並ぶし!あーもうムカついてきた…

海軍カレーの店より僕は松屋のやっすいカレーの方が好きなんですよ!あのやたら味の濃いカレーね。具もそんなないし大してうまくないけど!あーもう松屋にもムカついてきた…


そんなわけでね、僕みたいな地元民に馴染みのあるGスポットを紹介します、ビクゥン!

それは全全全回…(もしかして私(&僕)たち…入れ替わってる…!?)あっ間違えた前々回紹介したイオンの目の前にあるヴェルニー公園です。ヴェルニー公園はですね、ベンチがやたら多くてゆっくりした時間を過ごせます。あと目の前には米軍基地が見渡せるので戦艦ヲタが日々闊歩してます。

ヴェルニー公園でも特にオススメしたいのが、イオン側広場にある喫煙所ですね。ここからはタバコを吸いながら軍艦を眺められるので気分はもう映画の主人公です。

その他にやたらバラが咲いてるしょーもないエリアとか、大してパッとしない記念館とかあるんで、カップルでご来場の際にはイオンで映画を観て、ヴェルニー公園で散歩をして、バーミヤンでグラスワインキメての雑誌企画デートを推奨します。

ほら、気にあるあの子をデートに誘うきっかけにもどうですか、雑誌企画?


さぁてまたもやダラダラと長くなりましたが本題いきまぁす。今回紹介するのはグライダーかと思いきやの………


俺たちが雑誌じゃあぁぁぁ!!!

ドンッ!!!!!


(僕らといえばこの曲です、久々に見たら意外と再生されてて嬉しい…)


今回企画させていただきました雑誌と申します、お久しぶりの皆さんも初めましての皆さんもおはようございます!(めざにゅーのオープニング風)

とは言ったものの何を紹介すればいいのか…まぁ僕ら企画したものの、k.k.houseみたいにちゃんと活動してる訳ではなく、ライブはなんだかんだ今年の3月振りなんですよね。久々のライブがこんな豪華でマジで楽しみなんですよ。


僕なんか最近は映画見るかバイトするかオナニーくらいしかすることないからね。相互オナニーフレンド募集中です。(相互オナニーって何…)


ほんと、ライブって普通の日々から少しの間逃げ出せる空間だと思うんです。人と話したり、お酒飲んだり、演奏聞いてはしゃいで。僕らが企画することでみんなに楽しんでもらいたい、これは心から思ってます。だからこんな執拗に宣伝してます、みんなに来て欲しいんです。一緒に遊んでください。友達少ないんですよ、僕ら雑誌のメンバー全員。


うだうだ書いたけど、絶対楽しいから!

僕も頑張ってギター練習するから!

ちなみに予定だと新曲お披露目するし(まだ鋭意作成中です♡)、お酒もおごるし!!!特に女の子!!!

なんなら未成年の女の子には生活費援助します!一発15kでどうですか!(?)


どうも、雑誌の歌と下手の方のギター担当の後藤でした、11/19はパンプキンで待ってますね。

祭vol.1④k.k.house


どうも、僕です。

学園祭盛り上がりましたねぇ。
さて、負けじとバチアツで盛り上がるイベントをお忘れですか?

f:id:a_a_a_art:20161030130743j:plain
そう、こちら大人たちの学園祭こと、11/19の雑誌企画ですね!

平均年齢は間違いなく23以上でフレッシュさはlittle dick chocolateこと、ちびちんぽくらいしか無いけども、代わりに長いキャリアから得たそれぞれの魅力があるはず。

ゆきのりが「さすがに10回くらい11/19の宣伝されたら行く気になりますねwww」って言ってたんでもう100回くらい宣伝しようと思います。みんな来てね…僕ら寂しがりやのウサギちゃんだからみんなが来てくれないと死んぢゃうのォ…ぐすん


さぁて、今日も汐入のバチアツスポットの紹介からいきましょう。今回紹介するのは横須賀かぼちゃ屋の目の前に立地する…バーミヤン!!!


えっ、どこにでもある?


いやそうなんですけどもね、この立地がいいんですよ。みなさん、ファミレス飲みしたことありますか?僕は大抵のファミレスは制覇してます。ガストとかはハッピーアワーでビールが安かったりするんですが、バーミヤンはすごいですよ。

なんとね、全時間帯で梅酒ロック、紹興酒ロック、グラスワインが一杯100円で飲めるんですよ!!!(ちなみに16時〜18時のハッピーアワーだと生が200円なんですけどそれは諦めてライブ見てください…悔しい…)

しかもおつまみも充実してまして、小皿が2品で500円。ラインナップは3点盛り、揚げワンタン、バンバンジー、ポテト&唐揚げ、肉味噌きゅうり、枝豆、そして僕のオススメねぎザーサイと豊富なんです。これまた酒が進むんだ…クゥ〜⤴︎⤴︎(あと僕昔ザーメンってザーサイの入った何かしらの料理だと思ってました)

かぼちゃ屋目の前のバーミヤンで軽く引っ掛けて、かぼちゃ屋ではヘルグラインダーを飲めばカンペキにPARTY。モリモリ踊りましょうズンドコズンドコ


さぁて、今日は前回と比べて控えめな下ネタの理由は紹介するバンドに合わせてのことです。


そうです、k.k.houseが僕らの企画に出てくれるんです!!!!!

(まだ見てない人はほんと見て最高にかっこいいからマジやばいハンパねぇ)

僕らとk.k.houseの繋がりはですね、泉がセカンドで直接の後輩だったり、ギターの近藤さんが、僕と工藤と泉のバイト先の先輩(そんな近藤さんも今や職員になってバイトにブイブイ言わせちゃってねェ…)てのもあるんですけども、やっぱり僕の企画した憂鬱フェスに出てもらったのが大きいですね。あれがもう2年以上前ですか…お互い年取りましたねぇ…

当時のk.k.houseはまだa blueprintしか出してなくて。今やthe foundationとthe central pillarと3枚もCDを出してます。みなさんcentral pillar買った方がいいです、当日ぜひ。僕はpretend a sad girlがツボでした。


僕とk.k.houseの出会いはですね、もう3年前の学園祭で。なんか食べたいなーってぶらぶらしてたらすっごいおしゃれなPerfumeのSpending all my timeが聞こえてきて。(僕、Perfumeのオタクで、ついに来年ファンクラブ歴10年です!めでたい!)えっなにこれやばい!と思って野外ステージまで走って行ったんですよね。それがk.k.houseで。

ほんとにかっこよくて、純粋にファンになったんですよね。その後はまかぜってバイトに泉の紹介で入ったら近藤さんがいて。会って一言目にファンです、ってことを伝えたのを覚えてます。今回快諾してくれて本当に嬉しかったですね。

当日も激ヤバなテクニックを見せてくれるのを楽しみにしてます。


P.S. Twitterでk.k.houseって呟くと絶対に青文字になるあの現象ってなんなんでしょうね。あと僕はSpainとHydrangeaが好きです。

祭vol.1③little dick chocolate


どうも、僕です。

f:id:a_a_a_art:20161026233323j:plain
もうみんな11/19といえばわかりますよね。汐入で僕と乾杯しましょう。いや、してくださいお願いします。。

こんなに身近なオリジナルバンドが揃ってる企画ってすごくないですか。いかに僕らがどれだけ恵まれた環境でバンドを続けられてきたのかが身に沁みてわかりました。うんうん。


さぁ、まずは前回案内した通り、汐入のおすすめGスポットを紹介しますね!!!
(いきなりいい話が台無しに)

今回紹介するのは、汐入駅降りてまず目に入ってくるイオンです。僕が中学生のときは遊びに行くといえば、ファミレス(主にサイゼリヤ)かイオン(当時ダイエー)でしたね。遊ぶといっても、映画館とゲームセンター、あとはフードコートしかないんですけど。

ここに入ってる映画館で僕は1年半以上バイトをしています。まぁサブカル拗らせ男子なんで、映画が大好きで中学生のときから一人でも見に来てたりしてて。そんな俺カッケェ…って自己満足に浸ってた部分はありますけどね。モテたかったんです…セックスしたかったんです…。


ライブまで時間が空いていたら軽く映画でも見たらどうでしょうか。スクリーン数が8つと多いので結構ラインナップに富んでいるんですよ。あとほんとね、バイトの女の子にかわいいのが多い。はぅん。


えーっと、本題に入ります。今回出演バンドのa little dick chocolateなんですけど、親しみを込めて、以下ちびちんぽと呼ばせていただきますね。まぁ、ベースのまこっちゃんと話す時とかは、もういっつもちびちんぽって呼んでるんですけど。(ちなみに僕のは大きいですからね!ばか!)

(もうみんなご存知、彼らのアンセム)

ちびちんぽはなんというか勢いがすごい。例えて言うなら高校生童貞男子が「セックスしたい!!!」って思う感じ。とにかく勢いがあるなぁ、と。もうね、我慢汁が溢れちゃってるんですよ。「俺たちどうよ、お前ら盛り上がってみろよ!」って挑発されてる感じ。武井咲の曲とかまさにそれですよね。

あと僕は武井咲は好きじゃないんですけど、僕も橋本愛ちゃんに捧げる曲があったりするので勝手にシンパシー感じちゃってます///ビクゥン///


今日も学祭で見たんですけど、もうすごいのなんのって。四つ打ちだったり、ツーバスだったり展開が盛り沢山で。あとよしやくんはドラム壊す気なの?ドラムは友達だよ?ぅちらズッ友だョ?


僕ら雑誌なんか「盛り上がる曲作んなきゃ…」って追い詰められて揉めましたからね、結局そんな盛り上がりやすい曲一曲もないし。もはやEDバンドです。(もうね、最近勃ちが悪くなっちゃってねェ…)


メンバーのよしやくんもじゅんじゅんも可愛い後輩ですよね。まこっちゃんはちょっとおっさん感強い。なんか見た目とか立ち振る舞いとか。もうね、可愛すぎてじゅんじゅんとか無理やり犯したさisある。風呂場で後ろから覆いかぶさって(以下自粛)


ちびちんぽを呼んだのは、これからに期待してるから、って意味もありますね。ちびちんぽはこれからどんどん「セックスしたい!!!」「どうだ俺らの射精の飛距離、めっちゃ飛ぶやん!!!」に変えていくと思うんです。そうやって化けていくのが僕らの企画なのか、はたまたもっと先なのか、まだまだわからないのがまた魅力であって応援したくなるんでしょうね。


いつかちびちんぽが企画するときはまず僕らを呼んでください。

EDでよければ、汁男優くらいの活躍はしますから。期待してるぞっ///